ヘッダイメージ

歴史上の人物や戦いを解説する情報サイトです!

戦いに至るまでの経緯や戦況、人間模様を紹介!

戦術等 見た目を分かりやすく公開していきます。

はじめに


歴史上の人物や合戦などを解説する情報サイトを作ってみました。どうして 戦う事になってしまったのか?そこに至るまでの経緯や、敵味方の布陣・戦況を、武将達の人間模様そして心理なども含めて丁寧に紹介していきます。

このサイトでは、時間の流れに沿い 軍の動きなどの戦術を主体に、図解を入れつつ 見た目を分かりやすくした記事を連載していきたいと思います。戦いを中心としてまとめましたので、分類は地域毎としました。お近くの古戦場の記事を読み興味を持たれたら、実際にその戦いの舞台の現場に出かけてみて 過去の出来事に思いをはせてみてはいかがでしょうか?
はじめに
戦い中での最終防衛施設である城を見るだけでも、当時の人達の思いを感じられてワクワクします。城を攻める側に立つと、あらゆる方向から狙われて 天守閣に辿り着くのがどんなに無謀かを実感できたりしますよ。城郭内は方向感覚を失うので、昔 流行った『巨大迷路』みたいな彷徨う感じを逆に楽しめたりしますね。

見学者
手始めに、姫路城の見学順路を図解してみました。ただ、天守閣の中はどこをどう通ったのかが 定かではないので、そこまでの行き帰り順路としてあります。

自己紹介


別に 私は、歴史の専門家でも何でも無いです。そもそも文系ではなく理系の人間であり、日本史全体に興味を持ち始めたのは、つい最近です(幕末には多少 関心がありましたが、手を広げ始めたのは50歳手前になってからです)。高校の頃の歴史のテストの点数なんて、勉強もしないし覚える意欲もなかったので、成績は酷いものでしたね。

私が日本史に注目するキッカケになったものは、日本テレビ年末時代劇スペシャル『白虎隊』というTVドラマでした(主題歌だった『愛しき日々』はいい曲!)。二十歳前でしたが『幕末の日本って壮絶な出来事の連続だったんだな』と、妙に驚嘆したのを覚えてます。その次の年は『田原坂』でしたかね。この2つのドラマで『その当時の人々が命がけで 今に繋がる近代日本を作ってくれたんだ』という事を理解しました。

その後は『武田鉄矢』のドラマ・映画で、主人公が尊敬する『坂本龍馬』が気になり、高知や京都に旅行に出掛けたりして足どりをたどりつつ、幕末の人々を好きになっていった感じ。NHK大河ドラマの『新選組!』『篤姫』『龍馬伝』『八重の桜』『花燃ゆ』と幕末を選んで視聴(その中の一番は『龍馬伝』かな、楽しめました)。
はじめに
仕事も忙しかったので そんな状態が続いてあまり進展はなかったのですが、子離れも進んで時間に少し余裕が出てくると、好んでNHKの歴史情報番組を見る様になりました。また、大河ドラマが父親の故郷の村(井伊谷)を舞台にした『おんな城主 直虎』を放映したり(その前の『真田丸』も見てましたが…)、娘の受験での日本史の勉強(入試対策の面白いサイトがあって自分も覚えていった)と重なり、一気に戦国時代も含め 日本史全体を把握したいと思う様になっていきましたね。